心理コラム

【断捨離のすすめ】何を大切に生きるか

こんにちは。
心理セラピストのりお(@rio10Xu)です。

今年は梅雨の時期が長く、雨続きの天気が続いていましたが、
やっと梅雨明けして本格的な夏が始まりましたね。

急に熱くなり出したので、水分補給はこまめに、体調を崩さないようにお互い気を付けていきましょう。

さて、久しぶりのブログ更新ですが、更新していない間は色々と自分の中で変化が起きておりました。

その一つに、「シンプル」に生きるという想いを行動に移し、かなりのモノを断捨離したんです。

結果的に、気分が軽くなった感覚があり、”自分の本当に大切なモノや事”が可視化されて気持ちが良いです。

本当に必要なモノは限られている。

断捨離をしていて気付いたことは、

「本当に必要なモノはそんなに多くはない」ということです。

自分の部屋を見渡してみて、今まで理由もなく保有していた沢山のモノの数々。

断捨離をするにあたり、一つ一つのモノに対して、
三つの質問を自分に投げかけました。

・何故自分はこれを保有しているのか?
・手放したら何に困るか?
・これは自分が大好きなモノか?

この三つの質問に明確に回答できないモノを基準として、どんどんゴミ袋に躊躇なく放り込みました。

価値が高い不要なモノに関しては、メルカリに出品し上手く利益化を実施。

今までは、なんとなく欲しいと思ったモノや、なんとなく必要かなと思ったモノ、なんとなくコレクションしたいモノを、買っていたり保有していたりしていたわけですが、上述した三つの質問基準に照らし合わせて仕分けしたんです。

そうすると、残されたモノたちはそこまで多くはなく、必要最低限+自分の本当に好きなモノだけに厳選されていきました。

部屋の広さも、体感覚的に倍以上に感じ、より自分の部屋の居心地が良くなりました。

自分は何を持っていて、何がどこにあるのかも、ほとんど記憶できています。

今まで沢山のモノに、”なんとなく”囲まれていたけれど、
「本当に必要なモノや好きなモノは限られている」ということに、断捨離をして初めて感覚的に理解することができた事がとても大きな収穫です。

シンプルさが心の歪みを解消する

人はどんどん“増やす”傾向にあると私は思います。

それは、モノに限らず、
お金、知識、経験、価値観、人脈、TODOなどなど。

確かに増やす事で、より人生が豊かになり、幸せを感じる度合いが増すこともあるでしょう。

しかしながら、ただ闇雲に「増やせば良い」というものではないのです。

目的や理由が希薄なまま、なんとなくのイメージで増やし続けると、それが弊害となり心の歪みをもたらすと私は思います。

あれも大切、これも大切、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、あの人にも配慮して、この人にも配慮して・・・。

何が大切で、何が好きか。
そして、何を軸に生きていくのか。

増やすことによって、それが歪んで歪んで、結果的に自分がわからなくなってしまいます。

そのような状態で生きていくと、視点が自分に向かず、外側ばかりを向き、当然ストレス比重も増えてきます。

自分の心が整理できていないが故に、その整理できていない状態が、例えば部屋の散らかり具合として表れてしまうわけです。

一概には言えませんが、部屋がシンプルな人程、自分の心を理解し整理されているという傾向もあるのではないかと思います。

断捨離はある意味、自分と向き合うための具体的な行動の一つであると、実際に試してみて感じました。

自分は何が好きか、何を大切にしているか、
そういった価値観が断捨離を通じて見えてくると思います。

実際に試してみてはいかがでしょうか。
新たな自分を理解することができるかもしれませんね^^

ではまた!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜リトリーブサイコセラピーを身近に〜

自分ではなかなか解決しがたい心理的な問題を、
プロの手を借りて整理してみてはいかがでしょうか。

お気軽に相談できる、
電話カウンセリングサービスがオススメです。

詳細はこちらから